世の中にはたくさんのSIerがある!

金融、流通、EC…。社会インフラを構築するSIerとは?

「Sier」という言葉をよく耳にするけどどういう意味かわからないと悩まれていませんか?

Sierを簡単に説明すると、情報システムの企画や構築、運営維持を行う企業のことを指します。単なるシステム構築だけではなく、その全てを一貫して最後まで請け負っていることが特徴です。(※Sierは「エスアイヤー」と発音します)

本記事ではSierとは何か?をわかりやすく解説し、具体的なお仕事の事例まで紹介していきます。どうぞご参考ください。

1.SIer(エスアイヤー)とは

SIer(エスアイヤー)とは、クライアントのビジネス上の課題をリサーチし、その解決策として情報システムの企画・構築・運営維持までを行う企業のことです。企業規模の大小はあっても、一貫して最後までシステム構築及び保守メンテナンスを請け負っていれば、SIerといえます。

システムインテグレーターとも呼ばれ、情報システムの要件定義以降の作業を担当します。クライアントの経営戦略部分はITコンサルティングファームといわれる企業が担当します。

 SIerは情報システムを構築するのが主な仕事

例えば、JRのSuica。改札口を通り抜けると、読み取り機が瞬時にデータを読み取ります。そのデータは、JRのデータベースに瞬時に送られ、また個人のSuica残額にも反映されます。またコンビニのATMでお金を引き出した時も、同様です。みずほ銀行の口座を持っているユーザーがセブンイレブンの店舗に設置されているATMでお金を下ろした場合、セブンイレブンのネットワーク経由でみずほ銀行にデータが送られるわけです。

このように日常生活で何となく使っている社会的インフラのシステム部分を構築しているのが、Sler(エスアイヤー)と呼ばれる企業群です。上記の例のように国民生活に大きな影響を及ぼす大規模なシステムなどは、その予算規模もかなりの巨額になります。以前みずほ銀行が誕生した時、旧三行のシステム統合が上手くいかず、混乱が生じたことなどは記憶にあるかも知れません。

Sierには、メーカー系やユーザー系などいくつかのタイプがあります。その成り立ちと代表的な企業名を分類したものが、以下の図です。

SIerには様々な種類がある!

2.実は身の回りに一杯あるSIerが構築したお仕事実例

社会インフラ系の大規模なシステム構築が多いため、SIerのクライアントは官公庁が多いのが特長です。例えば交通量予測検知システムのクライアントは国交省で、道路に設置されている交通カメラの映像データから交通量を予測するプログラミングによって判読されて、数時間後の道路の混雑状況をシミュレーションさせるといった具合です。

そういったシミュレーションをもとに、管轄部署が交通規制などを発令するわけです。もし何らかの不具合が生じると大混乱に陥る可能性もあるため、このようなシステム構築には高度な正確性と耐性が求められます。

3.SIer業界のお仕事、お給料は?

実は大手SIerの場合、社員がシステム構築作業をする機会は、ほとんどありません。プログラミングをすることはないのです。まずシステムの開発工程は、以下のようになります。

1、要件定義
2、設計
3、構築
4、保守&運用

日本のIT業界はその工程を会社内で役割分担するのではなく、他の会社と協力して、役割分担をするのが一般的なのです。ここは、非常に重要なポイントです。つまり、以下のような構造になります。

プロジェクトマネジメントするために、必要な能力は技術力ではありません。プロジェクトを円滑に推進する為の、対人折衝能力、調整力、また、他人や上司をうまく動かすコミュニケーション能力が必要となります。基本的に、技術は分かる会社に委託すればいいという発想なのです。いわゆる大手Sierの仕事の本質は、エンジニアではなく、商社なのです。

また大手のSIerは、会社、資金力、ヒトというリソースは十分にあります。そのため、社外研修には行かせてもらうことができます。また、ブラック企業のように、自分のスキルセットにない業務をいきなり一人でやれということはありません。必ずトレーナーや、先輩と共に仕事をやりながら覚えていくといったフォローはしてくれます。また資格試験も合格さえすれば、費用を負担してくれるというのが一般的です。ただ現場で構築作業をしたりするわけではないので、資格取得は環境的には難しいのですが、SIerは会社としての制度は充実しているといえます。

またSier業界は、比較的給与水準が高いのも特徴です。財閥系などグループの案件を請け負うインハウス的な企業もあります。

SIer業界の給与は高くなっている。

4.まとめ

SIer(エスアイヤー)とは、情報システムの企画・構築・運営維持までを行う企業のことです世の中にはSIerが手がけたシステムが多数存在します。本記事をきっかけに世の中のシステムに興味を持っていただけると幸いです。